スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱構築 徒然

人に会うと、喜びは増える。悲しみも、傷つくリスクも増える。
その両方に、エネルギーが必要で。
その両方が、人としても、もちろん、必要で。


言葉を毎日組み合わせてる。

今日も原稿一つを書きながら、
原稿一つの内容を考えるべく、ポストイットに書き出してた。

さっき携帯が鳴ってた。
今、渋谷のどこどこにいるんだけど、華恵ちゃんこない?
ということばが浮かび上がっているのも見えた。

今夜は、人と会話が成り立つ気がしない。

学生、という文字を頭に思い浮かべた瞬間、
学は、つかんむり、生の部首はなんだろう、とか考えてる状態だから。

  

そういえば、わたしのネット上のアカウントに、侵入しようとして形跡があると、
ここ数日、なんどか通知がきていた。
台湾で、侵入形跡あり、ブロックされました。
という文字を見て、へー 台湾のどんな方が、わたしになんの用かしらーとぼんやり考えてる。
おもしろい。台湾なんて、行ったことないけど、
不定期にアクセスが、きてる。忘れたころに、またやってくるアクセス。

物語のはじまり、みたい。

it starts with this。
 

って言ってると、「パスワード変えなさい」と言われるの、わかってる。
さっき変えました。ご安心ください。
そんなの、当たり前でしょう、と思われるのも、わかってる。
当たり前って、飽きちゃうんですよね、わたくし。
でも、自分なりに折り合いつけてるんで、許してください。てかんじ。


あ、また携帯が鳴ってる。

今夜の子守唄はルーリードかなぁ。

  


映画館行きたいな。
教会行きたいな。

あ、そうそう、今、映画の「十戒」、
前半だけ見たところなんだけど。

旧約聖書のストーリーはわりと覚えてるから、
映画、見ていて、結構楽しい。

自分自身の、
夜景の綺麗なレストランで何万円もするコースを食べると、居心地が悪くなるところは、
小さい頃に繰り返し繰り返し読んでいた旧約聖書の教えからくるものなんだなと、
気付かされた。
  • 2018年05月10日
  • ALL

wanima

WANIMAのライブへ。

最近流行っているな、Mステで見たな、という程度なのに、
友人に誘ってもらったからという理由だけで。
でも、ほんと、いま音楽シーンがどうなってるのかは、やっぱり興味あるので。

  31081478_1634662999984081_4174113092453531648_n_convert_20180422142857.jpg

ファン層は、思っていたより幅広い。へ〜〜。と思いつつ、

  31102438_1634662993317415_586415679041699840_n_convert_20180422142912.jpg 

どーん。

ほんとうに写真が下手で申し訳ないですが、
幕張メッセで初めてのアリーナスタンドを経験!

ダイブがあるかと思いきや、
それは、なし。
モッシュは、ある程度はあったけど。
サークルというものは初めて知りました!
あれはとても、…戸惑った。
あまりにもみんなが平和的で笑顔で。

もっと暴力的かと思って来たのだけど。
周りの人に散々、かなり激しいよ!と聞いていたけど、
あれれ。うぉぉおおお、とか、おりゃぁぁあああ、とかじゃないのね。
みんなで体育の時間を過ごしてるかのような、笑顔と、汗。

で、WANIMA。

ボーカルのkentaさんの歌のうまさが、圧倒的。
あれは神さまからのgiftを持った人だ!と思いました。
そして、言葉の軽さも重さも信用できる、
血の通っているバンド。

テレビで見るより、そのあとで買った音源より、
ライブを体験するのがいいのかも。WANIMA。

また生で観たいなぁ。



体が踊りだすかどうかは、
心を許したかどうかに近いと、思った。
  • 2018年04月22日
  • ALL

さよなら

アヴィーチーが亡くなったというニュース。
本当にショック。

  

このミュージックビデオの女の子二人の会話で、
「where are we going?」
「somewhere we belong.」
これにうっかり涙してからずっと、このMV、そしてこの曲に元気をもらっていました。

趣味でDJをするとき、初めてレッスンをつけてくれた師匠がわたしに与えた曲は、
アヴィーチーでした。
アヴィーチーの曲で、つなぎを練習していました。

彼が来日したときも、ネットで見つけられる動画をみては、
かっこいいなぁって思ってました。

ついでに書いてしまうけど。
ついでというのもなんだけど。

最近、大切な友人も亡くして、それでも前を向こうって、
友人たちと話していたところで。
「来世でもあいつとはパーティしたいな」と言った友人のことばが、ここのところ、
ずっと響いていました。
「生きた証として、作品を、声を、言葉を、音を、この世に生み出し続けるのみだね」
そう言った友人の言葉も、頭の中でぐるぐるしていました。

パーティは、なんて、あっけないんだろうか。

毎日、目を覚ますことが、いちいち奇跡に思える。

在でも、不在でも、大好きは、変わらない。
  • 2018年04月21日
  • ALL

沢田チャレンジ!

渋谷のラジオ、本日のゲストは、
ザ・チャレンジから、沢田チャレンジさんでした!


  30571482_1621902081260173_2896108761364037632_o_convert_20180410015756.jpg 

音楽や歌詞はもちろん、トークでも元気をくれる沢田チャレンジさん!
歌詞についてのお話をたくさん聞けて嬉しかったです!
笑いが基本的にはマストだけど、笑顔の目から涙がキラリと光る感じが、
ザ・チャレンジの、そして沢田チャレンジさん世界だなと感じました。
チャレンジ、続けよう、と思いました。

ラジオのアーカイブはこちら → 渋谷のかきもの

生放送の中でかかった曲たちです。
合わせてどうぞ!

 


 

 

また沢田さんと仕事したいぜ!
  • 2018年04月10日
  • ALL

新年度

ストラグルする日々。

納得いかないことも、ときにはありますが、


今にも穴があきそうな靴下を履くことが、わたしは、好きなんです。
ノーメイクが、好きなのです。
腕がちぎれそうになるくらい、重い荷物を持ち歩きたいのです。
ピシッと、カチッとした恰好より、タンクトップにダボダボジーパンで無造作な髪型の方に、
わたしは、「綺麗」を感じるのです。
それが今の、わたしの、趣向。

心の中のリトルmeが声を枯らして叫んでいるのを感じたので、
好きなものを書き出したりしていました。

そんな感じで、4月を迎えました。

     29683760_1616830355100679_7258378420793709597_n_convert_20180404164825.jpg 


29790972_1616830238434024_4068707422476031293_n_convert_20180404164843.jpg 

渋谷のラジオで、渋谷のかきもの という番組を始めました。
アーカイブは、こちら
(「こちら」の文字をクリックしてください。)

いつだって、自分の背中を押してくれるのは、
ありがたい、お仕事。

仕事の話をできる仲間、心からの言葉で対話できる人たちとのラジオ番組、となりそうです。
それを、目指してます。
ぜひアプリをダウンロードして聞いてみてください。

29573376_1614864545297260_1532773162716851958_n_convert_20180404164026.jpg
一回目のゲストは、映像作家の田中裕介さんでした。
ありがとうございました。


29594393_1614864548630593_456175572775586682_n_convert_20180404164003.jpg 


立ちすくむこともある。
でも、言葉を発するか迷っている間に、きっと時代はまたすぐに移り変わっていく。

声をあげていこう。


  • 2018年04月04日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。