友達と喧嘩した

しばらくです。

30歳になり、
矢部華恵になりました。
結婚したのかと時に聞かれますが
していません。する気配もないです。
占いでは、
幸運を引き寄せやすくする鍵は、
女子会と、一人の時間、と言われました。
その通り、って感じの日々です。

しかし。

今日、女友達と喧嘩しました。

仕事を辞めたいと言い続け、体調まで崩しているのに、
自分の仕事はそんじょそこらの仕事と違い、
簡単にはやめられないのだ!とずっと言っているので

聞いていたら、ムッとしてしまって。

人を見下さないと自分を保てないのか、
責任感ややりがいと、体力の折り合いがついてないんだから
一回、自分が他者から求められることより、
自分のやりたいこととできることをしっかり見つめ直せよと。
私が心配してるのが余計なお世話ならもういいです! くらいな感じで。怒っちゃいました、わたし。

夕方、仲直りしました。

女の友情、保ちました。
ホッとしたぁ。

夜は、映画を見に行きました。
プロデューサーM氏が知人で、
終わってからちょっと、あれこれ話しました。
久々に会えて嬉しかったし、会話がやはり楽なんだなぁM氏。
前振りとかいらないんですよね。本題からでOK。

M氏が以前、監督した映画も、見ていまして。
初対面の時、なんなんですか、あのシーン!と、私は言ってました。
ムカムカしちゃって。
それくらいに熱くなる映画でした。
(これは本当に褒め言葉のつもりです。今でもその映画のエンディングテーマをよく聞いてます)

考えてみるとあの時、M氏だから、言えたんです。
なんかこう、
おべっかなんか使う必要なんかないな、
悪意さえなければ、本音でぶつかった方がいいなぁ。と。
たとえ衝突しても、簡単に人を嫌うことはない度量の深さが
この人にはあるだろうなぁ。と、思わせてくれる方なんです。

そういう人って、そうそういないんだよな。
でも、いるんだよな。

過去に衝突があっても仲良しで居続けてくれている仲間たちの顔が
たくさん思い浮かぶ日でした。

感謝です。
  • 2021年05月15日
  • ALL

Profile

矢部華恵

Author:矢部華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter