観てください。

なんだか、最近、言葉にならない瞬間が多いです。

嬉しいけど、まだここで素直に喜んじゃいかん、
って思うと、言葉につまる。

ありがとうございましたって両手を掲げて言いたいけど、
ここを終わりにしたくないって思うと、
またつまる。

悔しい、申し訳ないって思うけど、
それなら行動で示さねば、と思うと、
言うことが野暮に感じられる。

つまるのは、独特の楽しさがあります。
言葉を使う仕事だからこそ。
言葉にできない時が、一番いいんです。
きっとこれは焦らずに紡ぐべき、大切なキモチ。


来週は、世界ふしぎ発見!にミステリーハンターとして出演します。
こちらに予告の内容が。
(↑こちらを押してリンクへ飛べます。

番組が全てだと思います。
それを強く思うから、これまで出来るだけ、放送前の感想は控えていましたが、
少しだけ…書かせてください。

・信頼できるスタッフのおかげで、思ったことを率直に伝える、という幸せなことをさせてもらいました。
ある種ロック解除のような現象でした。
エンドロールに名前が並ぶことになる方々への、心からの感謝。

・ロケが終わって一ヶ月近くが経つと、
ロケ地と共に思い出されるのは、ホテルの部屋のベランダに出て、ナポリの海を観ながら、
夜な夜な、ひたすらポンペイの人々に思いを馳せていた一人の時間、です。
大昔に思いをはせるのはロマン!自由な想像の旅でありながらも。
歴史の旅は、人の命の積み重ねを感じるもの。
火山の噴火で、埋まった人々に対し、祈るような思いで、声を聞かせてください、と。
声なき声に耳を傾けずにいられませんでした。

・タイムスリップって、したことありますか。
そもそもそんなもの、あるんでしょうか。
ひとりの時間を持ちながら、信頼できるスタッフに囲まれたこの仕事、
あ、今、歴史の中に引き込まれるかもって思う瞬間が、
ありました。

その風が、一瞬でも、テレビの画面から伝わるといいな。
今なお、編集作業は続いているようだし、
がんばれがんばれスタッフ。

あとはもう。一言で十分。

観てください。

  • 2019年06月23日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter