わたしの もりを ぬけたら

        44779542_1878239118959800_7304869390510456832_n_convert_20181109212229.jpg

初めて、絵本の翻訳をしました。

 

空想の世界を大切にする女の子の話です。

 

想像の世界の中では、一番自由になれます。

会えない人にも会えるし、できないと思うことが、できてしまったりします。

それが、日常の栄養になっていくのではないでしょうか。

 

大袈裟かもしれないけど、そんな絵本だと思っています。

 

絵本に出会うのは、自分が子供のころ。

そして、子供ができたとき。

そう言われますが、ぜひお子さんがいらっしゃらない方も、

手にとってみてください。


  • 2018年11月09日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter