スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘と、予感

明け方、女友達と電話をした。

「ハナエは昔から、勘がするどいよね。
自分でもそう思うでしょう?」

  

ほほー、と考えこんでしまった。

勘はわからないけど。予感には、かなり頼っている。


この人 信用できる、と思ったら、
出会ってまだ15分でも、自分の大切な秘密を話すことがある。
後悔したことは、確か、ほとんど、ない。

常識よりも、定石よりも、説得力よりも、予感。
(わたしの場合は。)

そして、わたしが感じることを、ビリビリ相手も感じているときは、楽しい。

ノンバーバルなコミュニケーションが、いかに尊いか。
念は少し怖い。自分から発しておいて、自分自身が飲まれてしまいそう。
でも、静電気のような、人と人の間の、パチッとくる信号は、好物。

だよね。などなど。

明け方、話が止まらなかった。


こういう話に、飢えていた。

  
  • 2018年01月12日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。