南瓜とマヨネーズ

  

やさしい映画だった。
就職していない友人たちが、やばいよ、やばいよ、と言うので、やっと観に行ったけど、
確かに、夢を信じて生きている人たち、そして恋している人たちに、
優しく語りかけていたな。

結果を求めるだけでなくとも。

今の自分の現在地を見るだけでも、心は救われるのかも。

2018年 1月 映画始めには、ぴったりでした。
  • 2018年01月04日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter