スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に花火もいいよね

いやはや最近、酒場の楽しい時間が続きました。

16265313_1181433711973681_8438425752539328828_n_convert_20170128173158.jpg
仕事の方とかと熱く話すのは良い。

16298680_1181433665307019_2256448385948127244_n_convert_20170128173137.jpg 
しかし、最近、なんだか近いところばかりでいろんなことがあって。
近いんです。何かと。

そこで思ったのは、感覚を遠くに飛ばしたい。
遠くへ行きたい・・・・。ん? 

   

遠くと考えて、距離的なものを考えるのはもはや野暮です。
わたしは、冬を越えたくなりました。
時を越えるのです。

   

冬に花火をしたい。
そう、つぶやいてみたのです。

すると、大学時代はデザイン科で、現在は広告企業のアートディレクターくんが反応してきました。
アートディレクターくん「みんなでやりますか?」
わたし「やりたい!」

そこからの彼の動きは俊敏でした。
都内で合法的に花火ができる場所や時間、冬でも花火を売っているお店を探し、
デザイン科卒業生をもう2人集め、段取りをしてくれました。
そのスマートなこと。

わたしもなにかせねばと思い、大学時代の友人や仕事でお世話になってる方その他、
20人くらい声をかけました。
一人だけ、彫刻科の友人が乗ってくれました。
打率の低さよ。

てわけで。

16298898_1181433718640347_6086240939567813197_n_convert_20170128173216.jpg

じゃーん。荒川〜。水面に映る光が伸びる伸びる。


  16298997_1181433478640371_7951560577779893064_n_convert_20170128172750.jpg

花火、ついたー!
はじまりはじまりー!
私の隣にいるのは、彫刻科の佐宗乃梨子さん。
ステンドグラスの作品が素敵な方。
なんか、ネットでも紹介されてる。→こちら とか →こちら とか。



16299135_1181433548640364_5210091704033753800_n_convert_20170128172951.jpg

川辺で花火〜。みんなで、最近どうか、いろいろ話したり、呑んだりしながら。

16387256_1181433481973704_4999208722767411527_n_convert_20170128172837.jpg
写真手前から 内藤あゆさん アズラーこと境さん 

そして、アートディレクターくんの携帯には同級生夫婦からラインが。
破水したらしく、これから病院に行くとのこと。
新しい命が、この世に出てこようとしてる。
わぁ…すげぇ…とみんで言って。

16298963_1181433491973703_5756685544549129652_n_convert_20170128172903.jpg

狂喜。 

16388443_1181433571973695_3130441625166995989_n_convert_20170128173019.jpg

向かい合ったり。

16174879_1181433591973693_3743393550420053175_n_convert_20170128173045.jpg

そっぽ向いたりしながら。

16265631_1181433428640376_9222674924481937921_n_convert_20170128172733.jpg

親しい友人たちの中に、共通点見つけました。
みんな、空が好きでした。川沿いの広い空を仰ぎ、星を見ながらあれこれ話してました。

「なんで火に、人は惹かれるんだろうね」
「ゾロアスター教って、火の信仰だっけ?」
「キャンプファイアーでも、みんなが一点を見るよね」
「今日、この季節のわりにはあったかいね〜 花火日和じゃん! 夏っぽくないよ今日!」
「それ言うなら、冬っぽくないね今日、だよ」
「正月何してた?」
「凧作ってた」
「凧あげるんじゃなくて作ったの?」
「そりゃ作るところからでしょ。あのね、骨組のところね、俺考えたんだけど、竹串だと何重にして作っても折れるじゃん? だからね、そこをね、瞬間接着剤でね、あの、あれ、えーっと」
「昔、火のフォルムは二度と同じフォルムにならない、常に変化し続ける、だから人間はその揺れに惹かれるんだって聞いたことある」
「ねー お湯沸かしてる上で花火やらないでー なんかお湯飲んだらイオウ臭いんだけど」
「まじで? 飲まない方がいいよそれ」
「イオウの成分が入っていた花火ってどれだ?」
「あの、鉄がたくさん含まれてそうな花火じゃない?」
「なるほどね〜あれかもね」
「やばい! 焼酎のお湯割りがイオウ臭い!」

みたいな、かみ合ってるんだか、かみ合ってないんだかわからないような会話を、
楽〜にできました。

16387086_1181433651973687_7791379126264964660_n_convert_20170128173112.jpg

帰り、お片づけを終えて荒川を最後に振り返ったら、川が凍ってました。
寒かったねー!

こんな、思いつきでみんなで集まって何かするなんて、何歳までできるだろうね、と話しながら帰りました。

今回、言い出しっぺになっておきながら、何もせず…。
全部段取ってくれた友人を、リスペクトしました。

誰かが動かないと、物事って、なーんにも動きませんものね。
私も動かなきゃ。
  • 2017年01月28日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。