スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HORIZON

HPの NEWS欄にもありますが、お知らせです。


ナレーションの仕事

キーボーディスト渡辺シュンスケ率いるプロジェクト

“Schroeder-Headz”のPremium Live「HORIZON」がおこなわれます。
 イベント内で使用される特別映像のナレーションを担当。
 12月17日(土)会場:多摩六都科学館(プラネタリウムドーム)  
 ・その後、SMEのVRプラットフォームで配信予定。

 <ライブについてはこちら


はにゃ? よくわからん、という方のためにこのイベントの告知解説を致します。


渡辺シュンスケさんのことは度々blogで書いてもいますが、

キーボーディストの方です。

今年、ビビッときた演奏家の方です

シュンスケさんに紡がれる音たちが、生き生きして、すごく喜んでいるのを感じました。

そして、大好きな歌手、土岐麻子さんのライブへ行くとそこでもよくサポートで

演奏されています。

ちなみにシュンスケさんは、サポートだと、佐野元春さん、PUFFYさんを始め、

多くのミュージシャンのライブでされています。


なんだかんだ…今年、一番ライブへ行き、一番生演奏を聞いたのは、

渡辺シュンスケさんかもしれません。

マネージャーの方がまたすごく気さくで親切でね…。


で、Schroeder-Headzとは。

彼が、サポートとしてではなく、メインで活動するもの。

自分のピアノ/キーボードをメインに、いろんなメンバーを迎えてほかの楽器の人と組んで、演奏しています。

結構、Schroeder-Headzの音楽は、テレビ番組やラジオで流れています。

例えば、テレビ番組、「プロフェッショナル」でも流れることが多く、

観ていて、ハッまただ! となることが多いです。


で、そのSchreder-Headzが、多摩六都科学館で、ソロライブをするのです。

ビジュアルをHERE.が担当。

プラネタリウムと、映像が……面白いコラボをするのです。

これはもう、お話を伺う度に、イメージが変更しているので、

本番をお楽しみにしてください!笑

多摩六都科学館は、プラネタリウムが世界でも最新的と認められているそうですし、

シュンスケさんと映像も絡むかも…? だし、

面白いことになるのは間違い無しです。


ちなみに、HERE.の土井さんにお会いして話していて気づきました。

わたしの携帯の待ち受け画面、こちらなのですが↓

  15338792_1130227667094286_5177931653776412941_n_convert_20161210014355.jpg 


かっこいいでしょ?

これ、渡辺シュンスケ氏がピアノを弾いているMVの一場面を切り取ったものなのです。


  

これね ↑ 

このMV、HERE.土井さんが撮ってました笑

面白い偶然。

いや、まぁ、必然かなぁ。


そんな、感性を尊敬している映像・音楽チームのイベントがおこなわれるのです。

その中で、ライブ前、中、後に出てくるナレーションを、わたくしめが担当させて頂きました。

わたしの名前を挙げてくれたシュンスケさんとシュンスケさんのマネージャーさんに、大感謝。

しかも録音を、先日、シュンスケさんにしてもらいました。

なかなか緊張もの……

と思いきや、

かなり、よかったです。


偉そうに、というかその場ではわたしも夢中で、

こうしたいと言わせてもらって。

シュンスケさんも答えてくださって。

今までナレーションでは聞いたことのなかった自分の声の質感が、出た!! と思ってます。

録音した日の夜は、今年一番に美味しい氷結を飲むことができました。

録音演出をしてくれたシュンスケさんに、大感謝。


わたしは、来世、音になりたいとずっと思っていました。(今でも少し思っています)

おそらく、音楽の道に憧れ、挫折したことが、残ってるのだと思います。(おそらくこれからも)

だから、音楽人、音楽そのもの、音そのものに、羨望と悔しさと気後れがあります。


しかし、まさかこんな形で音楽の方と絡めるとは。

何があるかわからないものです。


みなさん、夜の部はまだ少しチケット残っているそうです。

Schroeder-Headzのライブを見たことがある方もない方も、ぜーひ、目撃してほしい公演です。

場所は都心から離れますが。ぜしー!!


わたしも本番が楽しみです。

  • 2016年12月10日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。