早い

時が過ぎるのが、はやい。

早めに、私の誕生日を祝ってくれる
JFN simple style オヒルノオト のスタッフのみなさん。 

18119054_1271907496259635_5810380898579612102_n_convert_20170425220328.jpg

嬉しいな。
17991929_1271907506259634_7187393191476608461_n_convert_20170425220356.jpg

ありがとうございます。

18118479_1271907499592968_7612030219684922914_n_convert_20170425220423.jpg

蓮井元彦さんに、25歳ラストの自分を撮って頂きました。
この日、朝まで作業してたから、疲れた顔してるな笑
  • 2017年04月25日
  • ALL

Tokyo Fortless

東京千駄ヶ谷のbonoboにて
Tokyo Fortless というPartyに参加させていただきました。

  18033949_1265518503565201_2003963602050993270_n_convert_20170421162637.jpg

ライブ、DJ、トークショーなどがある、
楽しい催し物でした。
わたしは、DJというほど音をまぜる技術もないので、
セレクターという枠で呼んで頂きました。

イベント前から、主催者のWatusiさんにいろいろ質問もして。
当日も早めにWatusiさん来てbonoboの機材の触り方を教えてくださいました。
大好きなヴィーナスカワムラユキさんも連絡くれて。
機材絶対本番前に確認した方がいいよと言ってくれて一緒に事前に…

緊張しすぎて手汗が止まらなくなってる私に、丁寧に
指導してくれる大人たち。
18015822_1467685416609555_760548193_o_convert_20170421162803.jpg 

優しい。ありがたいな。

本番中も、出演者のKoji Nakamuraさんが脇についててくれて。
(途中、わざと離れて、一人でもできるのか見てくれたりもしてくれてたようです。
初めましてだったのに、そのあったかい父性!笑 
ありがたい。)
Venusさんは私の写真撮ってくれたりもして。
 18056745_1266533443463707_1663020496535697652_n_convert_20170421162554.jpg

和物、歌物、ソウル、ダンスミュージックなどかけました。
斜に構える技術もないから、野暮でもなんでも、直球で。
それでも、好きなDJさんが私のかけた曲に吹き出して、
ブースにきて
「それ私のカラオケの十八番なんだけど!」と言ってくれたり、
知らないおじさんが、私のかけた曲に反応して嬉しそうに喜んで立ち上がって踊り始めてくれたり。最後はなんか知らないけど握手してきてくれたり。
ちょっと、嬉しかったな。知らない人が反応していて、
音によって空間が少しずつ表情を変わるのが感じられた、かな。

そして、懐かしかった。
大学の頃、本当によく渋谷で遊んでましたが、
いつもそこには、こんな風に、
遊び方をレクチャーしてくれる大人がいました。
見守ってくれ、時に叱ってくれる、遊びのプロたちがいました。


トークショーもやりましたよ。町田誠也さんと。

18090467_1467685203276243_296975314_o_(1)_convert_20170421162741.jpg 

そして、久々に聴くヴィーナスカワムラユキのDJ。

18010537_1266103900173328_7415343278814540435_n_convert_20170421162613.jpg 

いくつもの素敵な曲に会えました。
中盤くらいの曲に、ハッとしました。
少し前に、私がヴィーナスさんに話したことに、
あまりにもリンクする曲……。もしや?

DJ終わってからヴィーナスさんと話して、訊いてみたら
「そうよ、私からのメッセージよ」
まじで、あざす。

ラストWatusiさん。

18033564_1266741013442950_4163615427654029435_n_convert_20170421163048.jpg 

ハナエ、みてみろ、7インチレコードはこうやってまぜるんだぞ、と手元を見せてくれたWatusiさん。
いやー難しそうー。レコードって。

昨日は、音楽で会話が生まれたり、音楽そのものが会話になっているシーンをいくつも見れたいい夜でした。
  • 2017年04月21日
  • ALL

若いとは

今日は、若いとは何かということを、
人と話す機会がありました。
仕事現場で。

本番中なのに、感動して、ぐっと涙目になってしまいました。

あぁ、私は若いんだなぁと思いました。
でも、それでいいと思うんですよね〜。
人になんと言われようと、守るべきもの守ろー。

  
  • 2017年04月17日
  • ALL

ダッシュ

先日コンビニで。

私がレジで会計をしようとしたら、
荷物台のところに水色のかわいいiPhoneが。

レジにいたコンビニ店員のウィンさんに、
(名札にそう書かれていた。中東系かアジア系の若い男性)
「これ! 」と言って携帯を差し出すと、彼は0.5秒くらい止まってから、
ダッシュでコンビニの外へ。

忘れ物の携帯を、絶対にお客さんの元に届けようと、ダッシュです。

ダッシュって、誠実さを感じますよね。

昔母と待ち合わせをしている時、
待っている母を発見して、あ〜ごめん遅れてぇ〜とノロノロ行くと、
きつく叱られました。
待っている人がいる時、
少なくとも待っている人の姿を見つけたら、ダッシュをするべし。
だらだら歩くなんて、何様だ、と。

いまでもわりとそれを守っています。
まぁ私は、「走らなくていいよ」と言われます。
その言葉に
(ガサツだよね、そういうところだよ、はなえ)
というニュアンスは十分感じています。

でもなー。
優雅と上品と引き換えに、誠実を失うことがあるなら、
誠実を選ぶな。私は。
  • 2017年04月16日
  • ALL

あなたはだれ

母にむかし、
「あの人がね、こう言ってたの! でね、この人はこうなんだって!」

と、嬉々としてたくさん話していた時期がありました。

「あんたは? あんたは何を考えていて、これからどうしたいわけ?
あんたの主語はどうしていつも、『他の誰か』なわけ?
くだらない。情けない。」
と言われました。

最近、このことを思い出しています。
人の噂話は極力しなくなっていても、
噂の種になったり、噂が入ってくることがあります。
余計なことを言ってしまうこともあります。

     

そんなものは綺麗に受け流して。
感覚を研ぎ澄ませていたいな。
煩悩感にあふれた言葉や下ネタで、周りにバリケードをはってでも。

リンクは、父がむかしアメリカから送ってくれたMulanという映画
の、曲。
ディズニー作品の中でダントツに好き。

主人公はMulanという女性。
父親に召集令状がきて。
体が弱く、もう年もいっている父に、戦争へ行かせたくなくて、
息子だと嘘をついて、親に黙って行ってしまう。

誰かのための嘘なら、ついてもいい。
頑張る時は、ひとりで取り組むものだ。
実力をつければ、いじわるをしていた人とも、仲良くなれる。


いろんなメッセージを受け取った映画です。
今見たら、また違うメッセージを受け取るのかな。

4月です。

    

負けたくないなぁ。
頑張ろう。
  • 2017年04月07日
  • ALL

Profile

華恵

Author:華恵
 
機を織るようにつなげていきたい
日々のこと、本のこと、
音楽のこと、出会った人びと…

Twitter